NEWS+INFO

2024.07.04

技術情報

若手社員勉強会 –道路設計の基礎・開発行為と区画整理– を実施しました

わたしたち建設コンサルタントは、普段誰もが通っている道路の設計や都市における検討を行う等、インフラ整備に携わることで、同時に社会や皆さんの生活に寄与しています。

弊社の企業理念である「その先に笑顔をつくるために。We walk together」は、ただ業務をこなすのではなく、実際に利用する人の目線で物事を考え、検証し、良い変化でなければならないという意味も含まれています。

弊社の技術が次の世代へ継承し、更に発展させることを目的として、入社1~3年目を 対象とした若手社員勉強会の時間を就業時間内に設けています。

2024年7月3日(水)に若手勉強会「道路設計の基礎」及び「開発行為と区画整理」を2部制で実施しました。

【第1部:「道路の基礎」】

「道路設計の基礎」の勉強会では、「道路がある理由」や「道路設計を考える上でのポイントや留意事項」等の内容について講義しました。

【第2部:「開発行為と区画整理」】

都市計画の適用を受け実施される開発行為(開発許可制度)と区画整理(土地区画整理 事業)は、秩序ある良好な市街地の整備(まちづくり)を行うための有効な手段(制度)の一つです。弊社は、このまちづくりに関わる調査・計画・設計業務などを行っています。

これから、その業務を担う若手社員に、道路や河川、公園整備などの局部的な部分だけではなく、広く、まちづくりをイメージしながら業務を行えるよう、開発行為や区画整理とは何か、都市計画との関りは何かを弊社が関わってきた事例などを交えた説明を受け、学んでもらいました。

後半では、2011年の東日本大震災の被災都市における、復興に関わる取り組みや土地区画整理事業の実施事例を見てもらい、復興の状況や防災対策の重要性などを感じてもらいました。