TEAM SHOWA

調査部

RESEARCH DEPARTMENT

ICTを積極的に活用し、あらゆる地形を把握する。

測量と調査、そして道路・橋梁などのインフラ点検が、調査部の主な仕事です。
ICTを活用した新しい技術を積極的に活用し、まちづくりや防災等の設計に関わる基本データを様々なフォーマットで作成。
地域住民と接する機会も多く、ソフトとハードの両面から地域に貢献しています。

調査部

調査部

測量調査室

社会基盤の整備や維持管理のために、土地の高さ・広さ、道路、河川、建物などの必要な位置情報を正確に測定するのが測量調査室の仕事です。豊富な経験と高い技術、さらに先進の機器を駆使することで高精度の測量成果を実現します。

測量調査室の仕事キーワード

基準点測量、水準測量、地形測量、用地測量、地籍調査、交通量調査などなど

調査部

補償調査室

公共事業の中には、事業用地の確保が必要となる場合があります。補償調査室では、対象となる建物等の調査を行い、法令、基準等に準拠した正当な補償金を算定。また、地権者に対し補償内容の説明を実施するなど、多面的に公共用地取得をサポートしています。

補償調査室の仕事キーワード

土地調査、物件部、機械工作物、営業補償、特殊補償、事業損失、総合補償など

調査部

地質調査室

構造物を計画する際には、まずその場所の地盤調査が必要です。地質調査室では、計画のもととなる地盤の状況を専門の技術で調べ、正確なデータを提供します。地上からではわからない地中の情報を的確に読み、その土地の個性を設計に伝える仕事です。

地質調査室の仕事キーワード

土木・建築構造物基礎の調査計画、ボーリング調査、土質試験、軟弱地盤の調査計画、土質試験、軟弱地盤解析、切土・盛土材の材料試験、急傾斜地調査、地下水の調査、現場透水試験、地下水の流向流速測定、地下水位観測、高密度弾性波探査、表面波探査、PS検層、電気探査、特殊力学試験(大型三軸圧縮、振動三軸等)、計器観測(孔内傾斜計、地表面伸縮計、地表面傾斜計、地下水位計等)など